記事検索
 

2006年05月12日

PE'Z REALIVE TOUR 2006 春 〜あなたの明日に疲れを残さないために〜 at名古屋ダイヤモンドホール

キャプテンストライダムのライブをちょこっとだけ見てきたので途中からの参戦。会場に着いたらM-5の「MANATE〜愛手〜」でした
・名古屋でのPE'Zはこれまでクアトロがいちばん大きくて、キャパが1000を超えるダイヤモンドはどうなんだと思ったらこれが満員でした。素直に脱帽
・秋のNHKホールを超えて、アルバム出してアメリカに行ってという相変わらずのハードスケジュールのようですが、演奏に幅が出てきたというかスケールが大きくなっていてビックリ。着実に成長してますね
・途中で企画コーナーもあり。ネタばれを防ぐために書きませんが、そのあとのインディーズ時代の曲のメドレーをあってあー懐かしいな
・懐かしいと言えば、「La Yellow Samba」とかも昔のバージョンでやってくれたのでひそかに嬉しかった
・アンコールはやっぱりやらない替わりに、最後は怒涛の4連発でまさに「昇天」。「Hey,Jordu!」とか2階で見ているとやっぱり踊りたくなりますな。あとでスタッフと喋っていたら「じゃぁダイブ&モッシュも」って言われたけど、30半ばにそんなこと要求しないで下さい
・途中からでメモを取っていないのでセットリストはなし。盛り上がりの様はOhyama組長のブログで。でもトラバは打たないところが奥ゆかしい<どこがだ
posted by はにまる堂 at 11:54| 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。私もダイヤモンドに行きましたよ。
最高に格好良かったですね。
勢いに乗って前に行きましたが、ダイブする人に頭をくしゃくしゃにされました。
あんなに激しくノったLIVEは初めてで、ホント、まさに「昇天」でしたね。
Posted by 390MAX at 2006年05月14日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17706095

この記事へのトラックバック

animation BECK original soundtrack “KEI
Excerpt: 深夜アニメのBECKに曲を提供したアーティスト達のオリジナルバージョンが収録されているかなり豪華な顔ぶれのオムニバス。各アーティストの良いとこ取りで曲を聞けるのはオムニバスならではですね。ビークル目当..
Weblog: インディーズの極意
Tracked: 2008-01-19 19:28

「ROCKERS」オリジナル・サウンド・トラッ
Excerpt: 歌曲以外にも印象的なサウンドが殆どで、聴いていると映画のシーンを思い出してニヤニヤしてしまったり、こみ上げてくるものがあります。それから中村俊介さんのボーカルがとってもイカしてる笑映画を観ているときに..
Weblog: インディーズの日
Tracked: 2008-02-08 18:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。